35歳のわたしがお金をかけたいと思うコスメBEST3~スキンケア部門~

美容について考える
xbqs42 / Pixabay

高くてもいいものを買いたいコスメ、出来るだけ安く抑えたいコスメ。
色々あると思います。

あなたはどんな基準でコスメを買っていますか?

できるならいっそのこと全部高級品で揃えてしまいたい!
でもそうもいかないのが現実。
決して裕福でもないわたしには、コスメのお金をつぎ込む優先順位があります。

今日はそんなお話。

 

35歳になって1番お金をかけたいもの。
それはスキンケア。

スキンケアとひとくくりにいっても、コスメは色々ですね~。
クレンジング・洗顔料・化粧水・美容液・乳液・クリーム・日焼け止め。

 

では1位から見ていきましょう。

1位:化粧水

1番お金をかけるべきだと思っているのは、なんといっても化粧水!
なぜかって、最初に肌が吸い込むアイテムだから。

でもお金をかけるべきと表現すると少し違って、別に高い化粧水を使いたいわけではありません。

1番お金をかけて自分に合ったものを探すべき、というのが正解かな?

あと、量をケチケチせずにバシャバシャ使いたいという意味でも、1番お金をかけるべきアイテムに選びました。

 

2位:美容液

2番目は、美容液。
お化粧を覚えても、最初の頃は美容液なんて使っていませんでした。

フラコラ美容液に手を出したのが初めて。

目元の小じわに気付いたのは20代だった話
こんにちは~!つきこです。 35歳をきっかけに、アンチエイジングに目覚めたわたし。 でも、そういえば35歳よりも昔から使ってるアイテムがありました!10年近く、あまりにもナチュラルに普段使いしてるので忘れてた。笑 ...

しかも自主的ではなく、薦められて使い始めたのでした。

25歳にして小じわを指摘されたわたしの切なさよ!

多分この時美容液を使い始めなかったら、もっと小じわが酷くなってたと思います。

 

でも30代に入ると下まぶたの小じわ以外にも気になるところが出てきて、更に美容液頼みになってきます。

お願いハリツヤよ戻ってきて~!ついこないだまでわたしの肌にもいたでしょ~!

 

3位:クレンジング

3番目にやっとクレンジングです。

今まで紫外線対策に取り組んでこなかった言い訳と後悔
中学生でアムロちゃんに憧れ、高校生であゆに憧れた時代 わたしたち82年生まれは、日サロとかコギャルが流行った世代。中学生のときはアムロちゃんに憧れ、高校生のときは浜崎あゆみに憧れたものでした。 さすがにわたしは日サロ通いしませんでし...

↑こちらでも少し触れていますけど、今35歳のわたしたちが若い時って、結構強めのメイクが流行ってましたよね。
強めメイクをゴシゴシッと力強くクレンジングしてたのが今では恐ろしい…。

若い頃に肌を痛めつけてきた分、これからは出来るだけ時間がかからず、力もいらずに落とせるクレンジング探しにお金をかけたいと思います!

ただわたしが乾燥肌なせいかクレンジングとめちゃくちゃ相性が悪くて。
なかなか自分に合ったクレンジングに出会えずにいます。

 

捨てたらもったいない!肌に合わないクレンジングの使い道
肌に合わないからと使ってないクレンジング、洗面台に眠ってませんか? もしくは試供品でもらったまましまいっぱなしのクレンジング、引き出しに余ってませんか? 実はクレンジングってメイク落とし以外にも色々使い道がありますよ~! ...

余ったクレンジングオイルの使い道が他にもないか、模索中~♪

あくまで35歳現在の優先順位

洗顔料・乳液・クリーム・日焼け止めあたりは、現段階では最低限の役割を果たしてくれていればいいかな~という認識。
あんまりこだわりがなくて、手元にあるものを順番に消費していくだけです。

あ、日焼け止めはプチプラ必須だけど、多少はこだわりがあるかな!?

35歳女子愛用のプチプラ日焼け止め3つ
こんばんは~日焼け止めクリームを年中使うようになってからまだ1年くらいのつきこです。 日焼け止め歴は浅いけど、実はちゃっかり3種類の日焼け止めクリームを使い分けてたりします。 …こんな風に書くと、なんだか上級者みたい!? 実際...

 

もしかしたら今は最低限使っているだけのアイテムたちも、36歳、37歳と年齢を重ねていくにつれ、必要性を実感していくのかもしれません。
少しだけ年上の先輩に話を聞いてみたいな~。

コメント