目元の小じわに気付いたのは20代だった話

アイメイクがうまくいかない 美容について考える
an_photos / Pixabay

こんにちは~!つきこです。

35歳をきっかけに、アンチエイジングに目覚めたわたし。

35歳、自分のすっぴんに自信が持てますか?
こんにちは~!つきこです。 あなたは自分のすっぴんに自信がありますか? わたしはありません…。たまに同年代っぽい人のすっぴん画像を検索して、ため息ついてます。 でも、メイクを全くしてないすっぴん写真をブログに公開するのは、芸能...

でも、そういえば35歳よりも昔から使ってるアイテムがありました!10年近く、あまりにもナチュラルに普段使いしてるので忘れてた。笑

今日は20代から目元の小じわに悩まされていたわたしが、ずっと手放せずに使ってるアイテムを紹介します~。

 

使いかけのフラコラ美容液

10年近く使ってるアイテム。それはフラコラ美容液。
使い込んでる感半端ない写真で恐縮ですが、今新品が手元にないので許して…。

フラコラといえば、モデルさんが手持ちの化粧水にチョイ足しして、美容効果を高めるのによく使ってる美容液です。
美容雑誌をよく読む人ならご存知かもしれませんね。

まさか20代で目元に小じわができるなんて思う?

指摘に気付いた

目元の小じわに気付いたのは、25歳くらいのとき。

わたしが悩まされていた目元の小じわというのは、下まつ毛から涙袋にかけての部分です。

普通に化粧水とかを塗る分には気にならないんですけど、ファンデを塗ってしばらくすると、細かくヨレてきます。

下まぶたにファンデのスジが…。

 

でも20代なのに目元に小じわができるなんて思わないじゃないですか?

メイクとか美容大好きな子たちの話にも、しわの話なんて全く出てこないし。

なので、ファンデが合わないのかな?と思ってリキッドファンデにしてみたり、パウダーファンデにしてみたりしたけど、変わらない。

コンシーラーで隠そうとすると余計に主張してくるので、細かいラメを下まぶたにはたいて誤魔化してました。

当時はぷっくり涙袋が流行ってたし、それでいいかなって。笑

 

だけどあるとき久々に会った母親に突っ込まれて。

「あんた20代のくせに目元の小じわすごいわね!」

えっ?これしわだったの!?ってすごいショックでした。

でも今思えば、ビシッと指摘してもらえて良かった。

このままだったら、もっと酷くなるまでしわだって気づけなかったもの。

25歳にして小じわ対策を始められたのは、価格のせいもある

「お母さんの使いかけだけど、あげるから試してみれば。」

そんなわけでフラコラと出会ったのでした。

 

まぁ、母のくれた使いかけは本当にちょびっとしかなくて全然試せなかったので、すぐに通販で取り寄せましたが。笑

わたしとフラコラを引き合わせてくれたことに感謝です。

 

それと、気軽に取り寄せることができたのは、フラコラの価格のせいもあります。

定期購入している母からは3000円くらいと聞いていたけど、フラコラの公式サイトを見に行ったら980円の初回限定お試し美容液が!

 

980円ならその辺のドラッグストアにあるプチプラコスメと変わらないですからね。

25歳の小娘でも手を出しやすくて助かりました。

…ってなんだか、全然アイテム紹介にならなかった!

わたしの小じわ思い出話になっちゃいました。

フラコラ美容液についてはまた今度書きま~す!

 

 

 

コメント