美容室の鏡にブスが鎮座している事象をポジティブに捉えよう

美容について考える
Renee_Olmsted_Photography / Pixabay

こんばんは、美容室に行く時はバッチリ気合を入れてオシャレしていく派のつきこです!

 

気合の入れ方については少し前にこちらの記事に細かく書き起こしてみました。

興味があればぜひ読んでみてください。

 

美容室に行くときの服装・メイクってどうしてる?
こんばんは、つきこです。 美容室に行くときって服装とメイクはどうしていますか? 毎月あれこれ考えるのが面倒なので、ここらでいっちょ「美容院に行く際の服装・メイク」をまとめておこうと思います。 わたしなりの考...

 

いつもより時間をかけて丁寧に仕上げて来たのになぜか、美容室の鏡にはブスが鎮座しているんですよね。

 

普段よりずっと神経使ってメイクしているのに、なぜだろう?

 

ず~っと気になっていたので、この機会に考察してみたいと思います!

 

美容室の鏡で自分が不細工に映ってみえる方、ぜひ読んでいってくださいね。

 

美容室の鏡に映る自分、どう見える?

 

若い時はそこまで酷くなかったと思うんですが、年をとるにつれて段々と、想定している自分(?)と鏡に映る自分とのギャップが大きくなってきました。

家の鏡だとこんなことないんだけどな~?

 

いつもと違~う!ってポイントを1つずつ紹介していきます。

 

病気を疑うレベルの顔色

メイクしたはずなのに肌色にムラがあるように見えます。

美容院に来るまでにメイク直ししているから、チークもバッチリ馴染ませているのに、なぜか浮いてみえる…。

なんだか全体的に青黒い。

 

くっきりと立体的なクマ

単に黒いだけじゃなくて、涙袋全体がくっきりと酷いクマになっています。

 

わたしの場合は涙袋下のしわが20代の頃から目立つので、余計に存在感あるクマになっちゃってる。

 

10年間念入りにケアしているんで、マシにはなっているんですけどね~。

 

目元の小じわに気付いたのは20代だった話
こんにちは~!つきこです。 35歳をきっかけに、アンチエイジングに目覚めたわたし。 でも、そういえば35歳よりも昔から使ってるアイテムがありました!10年近く、あまりにもナチュラルに普段使いしてるので忘れてた。笑 ...

 

 

上の病的な顔色の悪さにも大きく影響していそうです。

 

たるみ

まだまだほうれい線なんて目立たないんだから!と思っているつもりが、美容院の鏡と地下鉄が地下に潜ったときの窓はヤバイ。

こんなに顔たるんでたっけ?ってギョッとするタルミっぷりに開いた口が塞がりません。

 

わたしまだ一応30代なんだけど…ゴルゴラインって出てくるものなんですね。

 

※ゴルゴラインとは下まぶたと頬の間に斜めに入る、ゴルゴ13の主人公のようなシワのこと。

芸能人で言うと長澤まさみや深キョンはかなりゴルゴラインが目立っています。

整形なしでゴルゴラインを消す方法!原因や予防・改善・対策
ゴルゴラインのせいで実年齢以上に見られたことがある、残念な老け顔さんはいませんか? わたしは美容室で、GLOWすっとばして大人のおしゃれ手帖を持ってこられたことがありますよ!! 大人のおしゃれ手帖、付録はツモリチ...

 

しわ

美容師さんと会話しながら笑っている自分の顔をチラ見するとあら不思議。

目尻にシワ、出来てたんだ~!

 

あと、笑いじわっていうのかな…。

笑ったときにエクボとは違う、唇のキワ下にしわが寄るようになりました。

普段は自分的には目立っていないけど、美容室だとクッキリ!

 

顏のサイズ2割増し

シャンプーを終えてタオルを巻いた姿は思わず目をそむけたくなります。

特に、横髪で隠されていた頬~アゴのラインが2割アップ。

頭の上部分はそうでもないのに、下部分だけ巨大化したみたいに感じてしまいます。

わたし、しもぶくれだったんだ…。泣

 

眉毛のバランス

あんなに気を遣って描いていたはずの眉毛がとっちらかってる。

 

わたしは左眉が目と距離が近くて、右眉が目と離れているのがコンプレックス。

普段お互いを寄せるように描いているのに、美容院の鏡の前だとそんな努力もむなしく、本来の位置に眉毛がいるようにしか見えません。

 

上から当たる強い照明で描き足した眉尻もふっとんで、ありのままの眉とご対面です。

 

 

美容室の鏡はなぜ不細工に映るのか

美容室の鏡はブサイクに映るように嫌がらせの呪いでもかけられているんじゃないかと思い、ちょっと調べてみました!

 

照明の位置が最悪

美容院は髪の毛のツヤや色がより良く見えるように、高い所から強い照明を当てているお店が多いです。

 

仕上がり確認の際に「ホラ、天使の輪が出来てますよ~」ってアピってくる美容師さん、いたりしますね。

 

上から照明を当てることで髪の毛は美しく見えても、肌はデコボコが強調されてしまうので、普段よりもしわやたるみが大げさに表れてしまうのだそうです。

 

髪の毛で雰囲気美人なだけ

現実ですよこれが。

普段どれだけ髪の毛に頼っているかがわかります。

 

第一印象の殆どは髪の毛で決まるといわれているくらい、髪の毛は大切なもの。

頭の中で髪の毛の占める面積、広いもんなぁ。

 

 

横髪があれば致命的な顔の輪郭もぽっちゃり顏も隠せるし、前髪の雰囲気でかっこよくも可愛くも演出できる。

 

自分の素顔に見慣れていない

鏡に向かうとき、人は無意識に自分好みの角度や表情を操作するそうです。

 

だから毎日鏡を見ていても、自分の素顔は見ていない。

確かにお風呂上がりのすっぴんとは毎晩対面しても、髪の毛なんてすぐおろしちゃいますね。

 

美容室は鏡とある程度距離が離れていて、角度も光の当たる位置も調整きかないので、嫌でも客観視せざるを得ません。

だから美容室の鏡は、自分好みの自分を映し出してくれないのです。

 

美容室はこれからの美容を考える所!

美容室での自分がブサイクに映るのには理由があることは理解できました。

 

だけどいくら理由があったって、目の前に映し出される顏が現実。

綺麗になるために美容院に行っているのに、毎回打ちのめされて帰ってきちゃあどうしようもない。

 

そんなわけでわたしは、美容院=これから力を入れるべき美容を考える場所と割り切ることにします!

 

クマが目立つならクマ消しメイクを、顔色が悪いなら血色を取り戻すマッサージの導入を…って感じです。

 

ただいま各種対策を調査中。

調査次第、同じ悩みを持つあなたにも方法をシェアしたいと思いますので今しばらくお待ちください♪

 

ゴルゴつきこでした~!!

 

 

美容院で少しでも自分をマシに見せるために…こんなことに気をつけてます。

美容室に行くときの服装・メイクってどうしてる?
こんばんは、つきこです。 美容室に行くときって服装とメイクはどうしていますか? 毎月あれこれ考えるのが面倒なので、ここらでいっちょ「美容院に行く際の服装・メイク」をまとめておこうと思います。 わたしなりの考...

 

 

コメント