今まで紫外線対策に取り組んでこなかった言い訳と後悔

日焼け止めクリーム 美容知識

中学生でアムロちゃんに憧れ、高校生であゆに憧れた時代

わたしたち82年生まれは、日サロとかコギャルが流行った世代。中学生のときはアムロちゃんに憧れ、高校生のときは浜崎あゆみに憧れたものでした。

さすがにわたしは日サロ通いしませんでしたが、塾の同じクラスの子なんかは黒ギャルが何割か。
中には金銭的に日サロ通いができず、ONの日だけ黒ファンデで誤魔化してる器用な子もいました。

 

他の世代に比べて、82年生まれ(もしくはその前後あたり)が紫外線への警戒心が薄いのは確かです。
今まで日焼け止めクリームなんて日常的に塗ってこなかったですもん。

紫外線をよく浴びる運動部の子だって、制汗スプレーはするけど、日焼け止めクリームは塗ってなかった。
靴下や運動着の境目で肌の色が違うのがむしろ勲章!くらいの勢いでしたね。
あんまり日焼けが悪だという認識が備わっていないのです。

 

もちろん、学生時代からキッチリと紫外線対策してきた同年代もいるでしょう。
でもわたしみたいに、何もせずボケ~~~ッと過ごしてきたアラサー女子はぜひ、紫外線対策をしてみて欲しい。

 

 

乾燥が原因の小じわは、最近話題のプロテオグリカンと紫外線対策で改善できる
わたしがプラセンタからプロテオグリカンに乗り換えた理由 プロテオグリカン原液をちょうど1年くらい、愛用しています。 フラコラのプロテオグリカン発売開始(確か2017年の春だったはず…)と同時に、プラセンタから乗り換えました。...

肌老化の8割は紫外線が原因!

  • 日焼け止めクリームを2時間ごとに塗り直す。
  • 日傘を差すのを忘れない。
  • UVカットサングラスをする。
  • 透過率の低い色の服しか着ない。
  • UVカットアームカバーをする。
  • 日焼け止めサプリを飲む。

 

何も、考えられる紫外線対策ぜ~~んぶやる必要はないです。
一気に始めても、疲れちゃって続かないもの。

 

 

ただ、日焼け止めクリームだけは1年を通してとにかく塗り続ける!そして、肌に負担が残らないよう、しっかりと洗い流す。

 

 

これだけ守ると本当に違います。

 

肌老化の原因の8割は紫外線によるものだと、近年わかってきました。
その8割に対して、パーフェクトにカットはできなくても、出来る限り働きかけると肌の調子が全然変わってきますよ!

 

わたしが紫外線対策の重要性に気づいて、まだ1年も経ってません。
もっと前からやっていれば、化粧水や美容液の効果、今の肌状態も全然違ってたと思います。

 

「日焼け止めとか地味で面倒くさい」なんて言わないで

紫外線対策の重要性に、なんでもっと早く気づけなかったんだろう…。

きっと、スキンケアコスメを使うことで満足しちゃってたからだと思います。

 

日焼け止めクリームって、「お手入れしてる~♪」みたいな実感一切ないし、地味で面倒くさい。
でもアンチエイジングに関しては、最高のパフォーマンスを発揮するすごいアイテムですよ!

 

まぁ、人生が半分以上残ってるうちに気づけて良かったと思うことにして、アンチエイジング頑張っていきます。笑

コメント