デジャヴ塗るつけまつげでツケマいらず!?自まつ毛際立てタイプがすごい!

5.0
ラッシュアップEマスカラは正面からみるとブラシが三角 アイメイク

アイシャドウは次々新しいものを買っては試すのに、マスカラは仕上がりが安定してないと嫌だから毎回定番の同じもの…。
そうやって何本もストックしたマスカラを使い続けてたりしませんか?

確かにマスカラは当たり外れが激しくて、1度いいのに当たると使い続けたくなりますよね。

でも、どんどん新商品が出てくるのに試さないのは損してるかも?

今日はデジャヴのラッシュアップEを使用写真込みでご紹介。

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,680 (2020/04/06 14:25:29時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

デジャヴといえば塗るつけまつげ!

プチプラマスカラといえば最近はヒロインメイクが強いですが、デジャヴの塗るつけまつげも昔から大人気ですよね。

わたしもデジャヴファイバーウィッグが出た当時は「繊維入りでまつ毛めっちゃ伸びるのにお湯で落とせるってなにごと!?」ってなってそこから5年間くらいハマって抜け出せなかったほどです。

そこから長いことご無沙汰だったので最近のデジャヴ事情はわからず…。そこで今回、基本情報や特徴をまとめてみました。

 

デジャヴラッシュアップEの基本情報

価格 1320円
?g
効果 お湯でOFF/スムースフィットフィルム処方
購入ページ

ただいまAmazonではダークブラウンが人気で品切れ中。ブラックのみ在庫が残っているみたいです。

デジャヴラッシュアップEの特徴

スムースフィットフィルム 高密着マスカラ液なのに粘度が低いのでムラ・ダマのないまつ毛メイクが可能。
超極細三角ブラシ 目尻の細かいまつ毛も拾える極細ブラシで塗り残しゼロ。
お湯で簡単OFF デジャヴお得意のお湯でオフタイプ!1日の終わりまでパンダ目にならず、クレンジングいらず。
美容成分配合 加水分解シルク・リンゴ果実エキス・ハチミツ入りでまつ毛をしっとりと保湿。

デジャヴのラッシュアップEマスカラの特徴をまとめてみました。

お湯でオフできちゃうズボラ仕様なのに繊細な動きができるなんて最高じゃないですか?

デジャヴラッシュアップEダークブラウンはこんなアイメイクをしたい人にオススメ

こんな目を演出したいあなたに!
  • ツケマより自然な目もとが好み
  • ダマのないスッと伸びたまつ毛にしたい
  • ふさふさ感を出したい
  • 色素薄い系女子に憧れる

デジャヴラッシュアップEを使ってみた口コミレビュー

ではデジャヴのラッシュアップEを使ってみた感想などをまとめます!

わたしが使ったのは去年から出ている限定カラーのダークブラウン。

レギュラーカラーは今のところブラックのみみたいです。

※今公式サイトを見たところ、ダークブラウンもレギュラー入りしたようです。

デジャヴラッシュアップEのデザイン・パッケージ

デジャヴラッシュアップkの外箱パッケージと現品

派手なピンクパープルに水色!売り場ですごく目立ってました。

今思うとわたしが愛用してきたマスカラたちは黒いシンプルボトルが多かったなぁ。

個人的にはマスカラ液と同じ色のボトルだとわかりやすくていいんだけどなって思いました。

塗り残しを最小限に留める超極細ブラシ

デジャヴラッシュアップkの超極細三角ブラシ

ポキッと折れちゃいそうなくらい極細な三角ブラシの毛の長さはなんと1.5ミリ!!

最初こんなちっちゃいブラシで塗るのどんだけ時間かかるんだよって突っ込みたくなりましたが、実際使うと小回りがきいて使いやすい!普通のマスカラブラシの大きさにはもう戻れません…。

デジャヴラッシュアップEのダークブラウンを使って仕上げたアイメイク

デジャヴラッシュアップEを使って仕上げたアイメイク

髪の毛やまつ毛が真っ黒なので、今までマスカラはブラックばっかり好んで使ってきたわたし。

「地毛真っ黒だけどちゃんと茶色く染まるのかな?不自然になったりしないかな?」と不安でしたが、綺麗に仕上がりました!

明るいカラコンとの相性がググッとUPして嬉しい♪

ブラックマスカラで仕上げたアイメイク

ちなみにブラックの場合はこんな感じ。目はクッキリするけど明るいカラコンが浮いてしまって使えなかったんですよね。

あとクッキリするぶんまつ毛のマバラさが目立つ…。

  • ダークブラウンで柔らかく今風の雰囲気になる
  • どんなカラコンにも合う目元になる
  • まつ毛が束にならずストレスがない
  • 産毛もキャッチして毛がふさふさと多く見える

本当にいいこと尽くしですごく気に入りました。

デジャヴラッシュアップEダークブラウンを使ってわかった!使い方のコツ3つ

デジャヴラッシュアップkの外箱パッケージ裏面と現品

ラッシュアップEのパッケージ裏面に書いてあって衝撃だったんですが、なんとまつ毛の25%は塗り残しらしいです…!

塗り残しを出さないためにできることや、ラッシュアップEを使って最大限可愛く仕上げる方法を3つ考えてみました。

ダメ元で産毛レベルのまつ毛にも塗ってみる

産毛なのか?まつ毛なのか?って疑わしいレベルの毛にも一応塗ってみてください。極細ブラシがキャッチしてくれて、すっぴんの時よりまつ毛が増えます。笑

デジャヴを使ってみて、わたし意外とまつ毛あるじゃん!ってなりました。笑

うーん、25%塗り残しているのはあながち大げさでもないかもしれない。

上まつ毛は平面塗り、下まつ毛は点々塗り

ラッシュアップEマスカラは正面からみるとブラシが三角

地味にこれが1番大事かも?

上まつ毛は1本1本塗っていると大変なので、三角ブラシの平らな部分で塗ると一度にたくさんマスカラがついて簡単です!

その後マスカラのつかなかったところを重点的に狙って塗りムラをなくす感じ。

逆に下まつ毛は平面塗りしようとすると間違って涙袋に液がついちゃったりするので、最初からブラシを縦に持ってチョンチョンと点々塗りをするのがおすすめです。

眉毛とアイラインも色素薄い系にチェンジ

ダークブラウンに合わせて眉毛とアイラインの色を変えるのをお忘れなく。統一感が出てより色素薄い系っぽく仕上がります。

上の写真のアイブロウはパウダー仕上げなんですが…ブラウンパウダーが飛んで黒々とした眉毛が目立っちゃってますね。泣

ブラウンの眉マスカラを買ってこようと思います!

久しぶりのプチプラマスカラ、使い勝手と仕上がりの良さに感動…

デジャヴラッシュアップEの超極細三角ブラシを手に持ったところ

まだ使い始めて1週間なので、ラッシュアップEがどれだけ乾かずにもつのかわかりません。

けど現時点では価格以上の性能にめちゃめちゃ満足しています!毎日安定したマスカラ液のノリだし、ボソボソもしてこない。カールキープ力も強くはないけど悪くない。

多分高いのを長く使うよりも安いのを回転率上げてでも使う方が毎日キレイなまつ毛を保てそうな気がします。

最近はずっと3000円前後のマスカラを愛用してましたが、もうそれはやめてマスカラはプチプラでいこうと思った1本でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました