ガサガサ肌を一気に潤したい!とっておきフェイスパックでもっちり肌に

エイジングラボルテ モイスチャーシートマスク外観 つきこの体験記

無理がたたってくるとガサガサ肌になってしまう、アラフォーの困った乾燥肌。たった10分でリカバリーできてしまうすごいフェイスパックがあるので紹介します!

 

 

スキンケアってじっくりコツコツ時間をかけてお手入れするものが殆どですよね。やらなくちゃいけないのはわかっているけど、忍耐強くない女子には結構苦痛だったりする…。

 

でも良いフェイスパックはほんとに一気に潤せるので快感!全てのスキンケアがこんな風に即効性あればいいのになぁ。

 

 

モイスチャーシートマスクは普通のフェイスパックと違って即効性がある

エイジングラボルテ モイスチャーシートマスク外観

  • 手触りがもちっとする
  • 頰を指で押すと小じわの寄り方が薄くなる
  • ほうれい線・ゴルゴラインが薄くなる
  • ベースメイクの乗りが明らかに良くなる
  • メイクの持ちがUPする
  • アイラインが書きやすくなる
  • etc…

 

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクケアした10分後から効果を実感できます。

 

<<バイオセルロース使用の贅沢マスクを見てみる>> 

 

しかも続ける必要はない!

普通お手入れというと長期間の継続が大前提ですが、エイジングラボルテのパックなら、雲行きが怪しくなってきたお肌に1回施すだけで、ググッとハリが出てくるんです。ガサガサ肌を一気に解消!

 

多分、即効性にはいくつかの秘密があると思う。わたしなりに分析してみましたよ〜。

 

 

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクがすごい理由その1:美容成分と配合量

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスク成分表示

プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン・アロエベラ・ザクロなど肌に良い成分がいっぱい!

 

エイジングラボルテのパック薬剤師プロデュース。より効果の出る成分の組み合わせで作られているからこそ、良さが実感できるんです。

 

食べ物だって食べ合わせがありますしね。

美容成分に相性の良い悪いがあるのも納得がいきます。

 

それに美容パックに頼りたい時=肌が過敏になっている微妙な時であることを考慮して、無添加処方なのも安心して使える理由の1つかな♪

 

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクの口を開けたところ

シートマスクを開封してみると…。

 

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクの口を開けて中を覗いたところ

中には美容液がチャプチャプ!この量を全部肌に吸わせられるなら、そりゃあぷるぷる肌になれるわけだ。

 

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクがすごい理由その2:マスクの仕組み

畳まれて入っているエイジングラボルテのモイスチャーシートマスク

モイスチャーシートマスクはこのように折りたたまれて入っています。

 

手のひらに広げたエイジングラボルテのモイスチャーシートマスク

破らないようにそうっと広げてみると、こんな感じ。いたって普通のパックに見えますよね。

 

3枚1セットのエイジングラボルテのモイスチャーシートマスク

でもエイジングラボルテのパック豪華3枚構造なの。

真ん中に主役であるバイオセルロース製マスク、その両側に不織布製マスク。

 

 

両側の不織布マスクももちろん、普通のパックとして使えますよ〜!捨てるなんてもったいない!雑菌が繁殖しないよう保管しておいて翌日の顔パックに、両二の腕や両足のパックにという感じで有効活用しちゃいましょう。

 

 

モイスチャーシートマスクを実際に肌に乗せてみる

まぁ実際に肌に乗せてみないとわかんないよねってことで、細かく写真を撮ってみました〜。

モイスチャーシートマスクをなんとなく疑似体験してもらえれば♪

 

あ〜これダメなパターン…と思いきや。

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクを不織布ごと肌に乗せたところ

内側の不織布だけ剥がし、バイオセルロースの面が肌につくようにします。やっぱり不織布がついていると細かい部分までピッタリとは貼り付いてくれない。すぐ浮いてきちゃいますね〜。

 

安いフェイスマスクだとよくあるパターン。

 

エイジングラボルテのモイスチャーシートマスクから不織布を取り除いているところ

そこで表面の不織布を上からペリペリと剥がします。バイオセルロース1枚になると突然、密着力が格段にUP!

 

まるでオーダメイドのフェイスマスク?

目のキワまでしっかりと貼りつくエイジングラボルテのモイスチャーシートマスク

普通のフェイスパックでは浮いてしまってカバーできない目元のキワまで、しっかりとパックできます!小じわが気になる下まぶたはギリギリラインで折りたたんで、Wパック状態にね〜。

 

密着力抜群のバイオセルロース&安心無添加低刺激だからこそのなせる技♪

折りたたんだパックがパカッと浮いて目の邪魔になることもないし、目に染みることもありません。普通に読書とか料理できる。

 

 

だぶつきがちな顎周辺までしっかりと貼りつくエイジングラボルテのモイスチャーシートマスク

不織布付きでは密着感が微妙だったアゴ周辺もこの通り。

 

まるでオーダーメイド!?ってくらいに自分のフェイスラインにドンピシャです。美容液も一切垂れてこないから快適。

 

オマケ:逆効果にならないように、でも最後まで使い切る!

使用済みエイジングラボルテのモイスチャーシートマスクで気になるまぶたを少しパックしているところ

惜しいけれど10分経ったら剥がしましょう。規定時間以上貼り続けると逆に水分不足を引き起こし、ガサガサ肌が悪化してしまいます。

 

バイオセルロースパック自体は10分経って剥がしてもひたひたなので、上まぶたに軽く当てて保湿してから捨てまーす。

 

特別なテクニックは必要なし。ガサガサ肌をツルツル肌に♪

一応、フェイスパックの工程を写真付きで解説してみましたが、特別なことは何一つしていません。

だけど超乾燥肌のわたしでも翌日のメイクが別人になります。笑

 

ガサガサ肌が気になったとき、翌日に大事な約束が控えているとき、このパックを使ってみてください。特にシワ関連の悩みが薄くなりますよ〜!

 

 

 

<<バイオセルロース使用の贅沢マスクを見てみる>> 

 

コメント